毛穴黒ずみは、皮脂の過剰な分泌によって毛穴が開き、元に戻らなくなってしまう事から始まります。毛穴が開きっぱなしですと、当然そこに皮脂や汚れ、角質などが溜まり、毛穴を詰まらせてしまいます。そうなると毛穴に角栓ができ、鼻を押すと白いニュルニュルが出てくるようになります。
これら毛穴に詰まった角栓が酸化する事によって、毛穴黒ずみが出来るという流れです。
毛穴黒ずみで大事なのは、何といってもクレンジングです。化粧残りや皮脂などの汚れをしっかり落としきらないと、ずっと毛穴に詰まった状態になります。
クレンジング剤を手にとり、角栓が気になる部分をくるくると丁寧にマッサージするように行います。数分行うと角栓が取れてくるので、優しくコットンなどで拭き取って除去します。
こうして毛穴に詰まった汚れや角栓を除去した後は、開ききった毛穴を引き締めてやります。最初の洗顔はぬるま湯で、最後に冷たい水ですすぐと、洗い心地もさっぱりとして、毛穴の引き締め効果もあります。
必要以上に洗顔をすると、本来肌に必要な分の皮脂も落としてしまい肌が乾燥するのですが、より肌が皮脂を分泌する結果となってしまいます。そのため洗顔は朝と夜の2回にとどめます。
そして洗顔後には、必ず化粧水などで保湿を行う事も重要です。。